2012年11月22日

組み合わせ計量


こんにちわ。技術部の谷口です。
計量機のソフトウェアを担当しております。

この度、組合せ計量のソフトウェアを設計しました。
4つのユニットがあり、1ユニットあたり6チャンネルという構成になっており、
各ユニットから、1つのチャンネルをピックアップし、4ユニットの総合計重量が
設定値になるような組合せを求めるものです。

組合せとしては、最大 6×6×6×6=1296通りとなります。

設計するにあたって、次のような問題がありました。

  1. 処理時間の低減
    当初、全組合せを実行し、総合計重量と組合せチャンネルを記憶し、組合せ終了後、記憶した組合せを昇順に並び替え、設定値と等しい組合せを求める。というような処理にしようとしましたが、これでは処理時間がかなりかかっててしまいます。
  2. 何回も選ばれなかったチャンネルの処理

何日も頭を悩ませた末、何とか解決策を求めましたが、もっとより良い方法がないかいまでも考えております。

プラスワンテクノ 日々ブログ更新中です
関連記事
よく読まれている記事

採用情報recruit

プラスワンテクノでは、現在正社員を募集中です。

マイナビ2022にて説明会予約受付中

お問い合わせcontact