パイプフィーダー式自動計量機

プチスケール®

自動計量機プチスケールシリーズは計量・包装業界のニーズに応えるパイプフィーダ式自動計量機(計量器)です。高速高性能計量機(計量器)により、インスタント食品、健康食品、調味料、錠剤などの薬品、茶や粉類など少量計測が必要となる場面で圧倒的な力を発揮します。
現在具材を投入するのにパーツフィーダ(バイブレータ)方式が主流で、計量することなく材料をバケットコンベア等に落としています。しかしこの方法では正確に計量することはできず大きな無駄が発生してしまいます。
自動計量機プチスケールシリーズは、当社が発明したパイプフィーダ方式(特許取得済み)を採用しています。パイプフィーダによって材料を切り出して、自動計量、ミックス計量をすることにより常に一定量の材料を高速に小分けすることができます。

プチスケールは多様な材料に対応しています
  • 食品用(粉体、種など)、工業用(成分配合に関する粉体など)、産業用(石灰など)など様々な計量に対応
  • カプセル、錠剤、丸薬など重量計測にも対応

粉(調味料・スープ)、顆粒(コーヒー・茶・調味料)、小粒ワーク等

スープ粉

ゴマ塩

ゴマ

顆粒

ふりかけ

シュガー

梅フレーク

雑穀

軽量固形物(乾燥野菜・乾燥海産物等)

刻み海苔

乾燥キャベツ

かつおぶし

乾燥わかめ

クルトン

乾燥エビ

グリーンピース

コーン

乾燥肉

にんじん

乾燥肉

乾燥しじみ

乾燥かまぼこ

ラムネ

一般固形物(乾燥野菜・乾燥海産物・穀物・錠剤・カプセル等)

しらす

ねぎ

アーモンド

カプセル

ペットフード

にぼし

ミックスチーズ

レーズン

キャベツ

落花生

樹脂辺

ガムボール

乾燥えび
乾燥エビ
実施機種 設定重量
α10P 0.5~1.5g
α50P 10~30g
削り節(帯状)
実施機種 設定重量
α10P 1~3g
α30P 1~3g
梅フレーク
梅フレーク
実施機種 設定重量
α10P 0.7~3g
削り節(粉状)
削り節粉
実施機種 設定重量
α50P 50~80g
乾燥かまぼこ
乾燥かまぼこ
実施機種 設定重量
α10P 0.3~0.8g
コーンスープ粉
コーンスープ粉
実施機種 設定重量
α10P 12~20g
乾燥キャベツ
実施機種 設定重量
α30P 5~25g
しじみ
乾燥しじみ
実施機種 設定重量
α50P 20~50g
乾燥コーン
コーン
実施機種 設定重量
α10P 0.3~0.8g
ドックフード
ペットフード
実施機種 設定重量
α30P 10~20g
乾燥肉
乾燥肉
実施機種 設定重量
α30P 2~10g
パスタ(貝状)
パスタ(貝状)
実施機種 設定重量
α30&50P 8~25g
乾燥ニンジン
にんじん
実施機種 設定重量
α30P 1~8g
乾燥麩
実施機種 設定重量
α10P 0.2~2g
乾燥わかめ
実施機種 設定重量
α10P 0.5~1.5g
野菜種子
種子
実施機種 設定重量
α10P 1~20g
きざみ海苔
実施機種 設定重量
α10P 0.3~1g
α30P 0.3~1g
パスタ(フスィリ)
パスタ(フスィリ)
実施機種 設定重量
α10P 4~10g
α30&50P 8~25g
キューブ状クルトン
クルトン
実施機種 設定重量
α50P 10~20g
レーズン
レーズン
実施機種 設定重量
α30P 10~70g
α50P 30~100g
色付きシュガー
色付きシュガー
実施機種 設定重量
α10P 3~50g
塩
実施機種 設定重量
α10P 0.5~1.5g
千切りキャベツ
キャベツ
実施機種 設定重量
α500P 30~80g
ラムネ
ラムネ
実施機種 設定重量
α10P 5~30g
ガムボール
ガム
実施機種 設定重量
α10P 3g
しらす
実施機種 設定重量
α30P 20~30g
いりこ
いりこ
実施機種 設定重量
α10P 1~3g
カレー粉
カレー粉
実施機種 設定重量
α500 80~150g
お米
米
実施機種 設定重量
α50P 30~150g
α500 100~200g
α10P 0.5~5g
粉スープ
実施機種 設定重量
α10P 8~15g
α30P 10~30g
α50P 20~70g
雑穀
雑穀
実施機種 設定重量
α30P 15~45g
唐辛子
実施機種 設定重量
α10P 0.1~12g
粉チーズ
粉チーズ
実施機種 設定重量
α500 100~700g
α500 80~180g
コーンフレーク
実施機種 設定重量
α30P 5~15g
α30P 0.5~1g
メンマ
実施機種 設定重量
α10P 0.4~1.2g
α30P 0.4~1.2g
ワンタン
実施機種 設定重量
α50P 3~15個
α50P 8~20g
鮭フレーク
実施機種 設定重量
α10P 4~9g
α30P 20~35g
入浴剤
入浴剤
実施機種 設定重量
α30P 15~40g
α500 200~450g
小豆
実施機種 設定重量
α50P 15~120g
粉味噌
実施機種 設定重量
α10P 6~10g
ウェットちりめん
実施機種 設定重量
α500 20~35g
揚げ玉
揚げ玉
実施機種 設定重量
α50P 4~100g
ウェットちりめん昆布
実施機種 設定重量
α50P 80~120g
シリアル
実施機種 設定重量
α30P 5~15g
うすあげ
実施機種 設定重量
α10P 0.4~1.0g
素干し桜えび
実施機種 設定重量
α10P 1~3g
柿のたね
柿のたね
実施機種 設定重量
α10P 2~10g
だし粉
だし粉
実施機種 設定重量
α10P 5~15g
青のり
青のり
実施機種 設定重量
α30P 2~8g
粒状乾燥トマト
実施機種 設定重量
α10P 0.5~3g
乾燥小松菜
実施機種 設定重量
α30P 3~7g
オキアミ
オキアミ
実施機種 設定重量
α10P 2~4g
乾燥ささみ
実施機種 設定重量
α10P 0.8~2g
ひじき
実施機種 設定重量
α50P 20~50g
乾燥白ネギ
乾燥白ネギ
実施機種 設定重量
α10P 0.3~1g
黒豆
実施機種 設定重量
α50P 15~120g
乾燥豆腐
実施機種 設定重量
α10P 0.5~3g
きくらげ
実施機種 設定重量
α30P 0.2~1.4g
乾燥ひじき
実施機種 設定重量
α30P 10~20g
キャットフード
実施機種 設定重量
α30P 10~25g
乾燥ホウレンソウ
乾燥ホウレンソウ
実施機種 設定重量
α10P 0.5~1.5g
クッキー
実施機種 設定重量
α50P 10~30g
漢方薬
漢方薬
実施機種 設定重量
α30P 0.5~3g
チャーシュー
チャーシュー
実施機種 設定重量
10P&30P 2g-5g
にんにくチップ
にんにくチップ
実施機種 設定重量
10P&30P&50P 5-100g
乾燥肉
乾燥肉
実施機種 設定重量
10P&30P 2-10g
乾燥しいたけ
乾燥しいたけ
実施機種 設定重量
30P 2g-5g

仕組み-高速高性能計量装置

国内特許・海外特許取得

欠陥品・不良品の
製造比率が大幅減少

ホッパー内にストックした材料(ワーク)をインペラーで撹拌(かくはん)します。撹拌されたワークはパイプフィーダへと移動し、パイプフィーダが回転することで均一に並び切り出されます。
切り出されたワークはバケットに充填されロードセルで測定します。
設定した重量に達すtると切り出しが停止します。
排出の信号を受けるとバケットが開きワークは排出されます。これらの運転操作が繰り返されます。

従来の生産方式パーツフィーダ式との比較

従来のパーツフィーダー式
  • 複数のパーツフィーダーを使って材料を投入
  • バケットコンベア上に連続した状態で計量されずに材料を投入
  • 材料の種類によっては人手による材料投入が必要
  • 投入量のバラツキが大きいため20%~30%多めに投入される
  • コスト削減に大きな問題点
  • 人件費削減や歩留りの向上が、今後大きな問題
プチスケール®シリーズ
  • 従来のバケットコンベア上への各種材料投入が可能
  • 0.1g単位からの計量が可能なので無駄がなく正確な材料投入が可能
  • 人手による材料投入が減り、人件費削減を実現
  • プチスケール導入後の材料歩留りが大幅改善 (規格値×生産数量/実使用量[理論値])

プチスケールとその他方式との比較

方式 長所 短所
プチスケール 高精度、高速投入
投入量の数値設定及び微調整可能
省スペース、低価格
粉、ウェットに対応
振動にやや弱い
パーツフィーダ 比較的省スペース
シンプル、低価格
一定量投入不可
微調整不可
投入量確認不可
マス計量 高速、定容積投入 投入量の調整難
投入量確認不可
コンピュータスケール 高精度
投入量(g量)の数値設定可能
高価格
設置スペース大
振動に弱い

プチスケールの特長

特徴1プチスケールは多様な材料に対応

自動計量機プチスケールと人を比較するとそのコンパクトさが分かります。

  • 軽量・コンパクト設計なので工場内でも場所をとらず、レイアウト変更も楽々
  • 機幅は最小320mm(PSα-10P4)でボールフィーダーと入れ替え可能
  • 軽量(PSα-10P4:40kg)で包装機に直接搭載可能
  • 簡単構造でどなたにも優しい高性能
特徴2タッチパネル方式で簡単操作

操作画面は液晶タッチパネル式で直感的にカンタン操作。

  • ファイル選択から運用開始もタッチパネル操作方式で初心者でも簡単操作
  • ページ切り替えや各種パラメータ設定も楽々操作
  • 重量値は数値とバーグラフでリアルタイムに表示
特徴3安心計量

※図の詳細は、仕組みの図参照

  • ライン構成により最大400pack/minの高速処理が可能
  • 精度:0.1g~50.0g
  • 原料は回転パイプで送り、バイブレータとは違い時間の経過に伴う
    付着が少なく流量安定し、計量精度アップ
    ※図の詳細は、仕組みの図参照
特徴4食品安全(清掃時の各部品の取り外しが簡単)

部品の取り外しが簡単でお手入れ簡単!

  • ワーク接触部は工具なしで取り外し可能
  • 洗浄可能で、コンタミネーションも安心
  • 外段取りで切替ロスも減少
  • 上部ホッパ部、パイプフィーダー部、下部ホッパ部、計量バケット部、排出シュート部など取り外しが可能
特徴5洗浄時の上部ホッパのモータ取り外しが不要に

旧タイプのプチスケール

新タイプのプチスケール

旧タイプのプチスケールはホッパにモータが付いていたので洗浄をするときは、モータを取り外して洗浄しなければいけませんでしたが、現在のタイプはモータがケース側に取り付いているので、洗浄時のモータ取り外しの手間が省けます。
現在、モータが付いている旧タイプの上部ホッパをご利用のユーザー様も新タイプの上部ホッパに変更することが可能です。ご希望のユーザー様は担当営業へご相談ください。

特徴6多彩な構成
  • 1台で多品種計量も可能(ミックス計量、多列ライン用も可能)
  • パイプを増やせばコンピュータスケールと同じ組み合わせ計量機(計量器)に。しかも部品点数は大幅カット!
特徴7データ管理
  • タッチパネル上に計量数、平均値などを常時表示
  • 全生産データが保存されトレーサビリティも安心
  • データ情報はUSBメモリに時刻情報と共にファイル保存され、市販表計算ソフト(Microsoft Excel)などで編集できます。
特徴8生産管理

※編集ソフトは付属致しません。

  • データ編集で高い生産管理を実現。
  • 取得したデータの編集を行い、歩留まり、材料仕入れ量等の管理を容易に行うことができ、高い生産管理が可能です。

プチスケール®

標準型プチスケール
標準型プチスケール

当社標準の計量機(計量器)です。多品種の材料に対応可能で、応用機種も多数あります…

大計量型プチスケール

PSα-500P4は目安として60g以上の比較的大計量の用途にご使用いただけます…

集約型プチスケール
集約型 2段式4種混合プチスケール

PSα-2Fシリーズは計量ユニットが2階建て構造の配列になっています。設置スペー…

混合型プチスケール
混合型 4種混合プチスケール

PSα-10P2x4は複数のワークを均一に計量・配合することで、ワーク量比率のバ…

特殊型・高速型プチスケール
スーパースケール

プチスケールを向かい合わせて設置することで排出口を増やしました。高速計量のニーズ…

供給機
パイプフィーダー式供給機

パイプフィーダー式供給機は、包装業界をはじめとする様々な原料供給の場面で機能を発…

付帯設備
ダンプリフター

ダンプリフターは、昇降機で高い場所にある計量機などのホッパーに材料を補充するワー…

プチチェッカー

スティックシュガーやふりかけ、インスタントコーヒーなどすでに袋詰めされた商品が設…

お問い合わせcontact