導入後のサポート体制

日本全国どこでも対応します!

全国のお客様に自動計量機「プチスケール」をご提案しています。
自動計量機「プチスケール」の納品後、お客様が計量機械を安心してご使用できるように、迅速で充実したアフターフォロー・アフターサービスで、お客様をしっかりサポートします。
※原則として、納品日より1年間が保証期間となります。
自動計量機導入後のサポートは地域によって、九州にあります本社と東京営業所に分けて行っております。

自動計量機導入後の推奨するメンテナンス点検

推奨する自動計量機のメンテナンスは1年に1度点検をおこない、3~5年程度で一度オーバーホールすることをおすすめします。

計量機の1年点検内容について

› 上部ホッパー部確認
› 下部ホッパー部確認
› インペラーの状態確認
› パイプの状態確認
› ギアの状態確認(上部ホッパー&パイプフィーダ)
› バケットの動き確認
› ロードセルの値確認
› ソレノイド動作確認&動作回数確認
› シュート部の確認
› 制御部の掃除
› 設定内容の確認
› ネジの増し締め等
※問題箇所がありましたら部品交換をおこないます(一部後日となります)

オーバーホールの内容について

› 1年点検の内容
› ギアの交換(パイプフィーダ部)
› バケットの動き確認(ブッシュ付の場合は交換)
› センサーの動作と配線経路の確認
› ソレノイドの交換
› バケット先端バーの交換
› シャッター先端バーの交換
› パイプユニット・ベアリングの確認(異音・摺動抵抗増の場合は交換が必要)
› 基板電池の交換(設定メモリ用)
※問題無い部品は要望が無い限りは交換しません。

使用頻度について

1日8時間程度で年260日生産を想定しています。定期点検やオーバーホールのご依頼は、当社の営業に連絡ください。
※あくまで目安です。使用環境や使用頻度によって異なる場合があります。 記載部品の性能・耐久性を保証するものではありません。

機械が故障した場合はどうすればいいですか?

1.商社または包装機メーカー経由で計量機を導入された場合

導入時の販売店(商社又は包装機メーカー)にまずお電話ください。または緊急を要する場合は弊社に直接ご連絡ください。まずはお電話やメールで対応致します。お電話やメールでの対応が難しい場合は、エンジニアを派遣させていただきます。

2.弊社と直接取引で導入された場合

弊社に直接ご連絡ください。まずはお電話やメールで対応致します。お電話やメールでの対応が難しい場合は、エンジニアを派遣させていただきます。

修理の流れ

1.お問い合わせ

弊社へ電話またはメールにてご連絡ください。その際、計量機械の排出シュート側に銘板がありますので、型式及びシリアル番号(製造番号)をお知らせください。その後の対応がスムーズになります。
現状を確認の上、まずは電話またはメールにて対応致しますが、電話・メールで対応できない場合は、エンジニアを派遣させていただきます。

例)旧タイプ:シールタイプ

例)新タイプ:アルミタイプ

2.お見積書

有償修理につきまして、お客様がご希望の場合は出張の前に修理お見積書を提出致します。

3.修理

計量機械の修理を行い、お客様がご希望する場合は生産立会をさせていただきます。

採用情報recruit

プラスワンテクノでは、現在正社員を募集中です。

マイナビ2022にて説明会予約受付中

お問い合わせcontact