ごあいさつ

株式会社プラスワンテクノのホームページをご覧頂きありがとうございます。
私どもは現在、創業者の意志である「技術にプラス心」を引継ぎ、日々邁進しております。そして、プラスワンテクノのマークは1つの水滴が大きく波紋のように広がっている姿をモチーフとしたものです。中小企業であっても、理念に掲げてある、技術に心をこめ皆様に感謝と感動をお届けし創意溢れるモノ作りをすることで、波紋のように広がり大きな影響を及ぼす企業となっていく。それが、プラスワンテクノの使命であり役割であると考えております。人との繋がりが希薄になりがちな今の時代だからこそ、心のある技術、サービスがより重要だと考えており、社員たちも自分たちは皆様に何をどうお届けすればいいのかと常に考え努力しております。
今後も、私どもプラスワンテクノがお届けする心のこもった技術とモノづくり、サービスにご期待ください。

代表取締役
代表取締役
代表取締役
経営理念

確かな技術と感謝と感動を

私たちは、常に切磋琢磨し、技術に熱意と心をこめます。
私たちは、常にお客様、仲間、社会に感謝と感動をお届けします。
私たちは、常に既成概念にとらわれることなく、創意溢れるモノづくりを目指します。

行動指針

一、私たちは、自らの行動に責任を持ち、全てにおいて誠実に取り組みます。
一、私たちは、プロとして積極的に技術の習得・収集をし、形にして提供します。
一、私たちは、自己の成長を求め、仲間の成長も支えます。
一、私たちは、他責に走ることなく自責として捉え、協力一致と相互支援を行います。
一、私たちは、失敗を恐れずチャレンジ精神とスピードを持って技術革新を行います。
一、私たちは、既成概念にとらわれることなく、自由な発想で想像を超える創造を行います。

企業情報
会社名
株式会社プラスワンテクノ
代表取締役
能美 鈴香
所在地
本社
〒807-0813
福岡県北九州市八幡西区夕原町9番3号
電話番号 : 093-644-6226
FAX番号 : 093-621-5720

東京事務所
〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング12階 1205~1206区
(三井松島ホールディングス株式会社 東京事務所内)
創業
1996年11月27日
設立
2013年2月4日
資本金
3,000万円
決算期
9月
取引銀行
福岡銀行、西日本シティ銀行、商工組合中央金庫
株主
三井松島ホールディングス株式会社
加盟団体
一般社団法人日本包装機械工業会、東日本食品包装工業会、九州包装機械懇談会
特許取得済み件数
日本 : 20件
海外 : 23件
特許出願中件数
日本 : 9件
海外 : 3件
商標登録済み件数
日本 : 3件
海外 : 2件
アクセス
本社
東京営業所
事業内容
  • 当社が特許を所有しているパイプフィーダ式計量法を使用した自動計量機(計量器)「プチスケール」を製造及び販売
  • 具材等を包装されたワークを量るウェイトチェッカーを製造及び販売
  • パイプフィーダ式自動計量機「プチスケール」の上部ホッパーにワークを供給するための、ダンプホッパー昇降機のダンプリフターを製造及び販売
  • 管取付け口(フランジの穴)の4点を計測するだけで船舶やプラント等における短管を計測・再現することができる短管計測・再現機「パイプフォーム」を製造及び販売
沿革
1996年11月
会社設立 資本金300万円 福岡県遠賀郡遠賀町
少量物の充填を小型で高速・高精度の機能を有する秤量装置を開発、製品化
1997年5月
「切り出し秤量装置」の特許取得
特許第2649335号
1999年4月
北九州市八幡西区に移転 技術、営業の拠点とする
1999年8月
乾燥食品等の高精度自動計量機(計量器)を開発
中小企業創造活動促進法の認定を受ける
1999年12月
資本金を1,000万円に増資
有限会社を組織変更し株式会社とする
食品業界向け用途開発のパイプフィーダ式自動計量機(計量器)を全国ならびに海外へ向けて発売を開始
2000年4月
中小食品産業・ベンチャー育成事業で(株)北九州テクノセンター、九州工業大学と研究開発のプロジェクトを組む
2000年5月
「超軽量物体の攪拌掻き出し装置」の実用新案登録を取得
2000年12月
中小企業経営革新支援法の認定を福岡県知事より受ける
2005年9月
資本金を7,000万円に増資
2006年3月
韓国の展示会へ初出展
2008年8月
異分野連携新事業分野開拓計画「高精度で調整可能な一体型包装機の事業化」の認定を九州経済産業局長より受ける
2009年4月
元気なモノ作り企業中小企業300社「キラリと光るモノ作り小規模企業」部門に経済産業省より選定される
2009年8月
韓国の株式会社太陽機電とパイプフォーム事業提携の契約を締結する
2011年3月
新社屋設立
2011年10月
東京営業所開設
2013年2月
「(株)夕原テクノグループ」へ商号変更
100%出資会社である新「(株)プラスワンテクノ」を設立、プチスケール及びパイプフォーム事業を継承する
2013年8月
東京営業所を板橋区へ移転
2013年9月
一般社団法人日本包装機械工業会へ加入
2013年11月
東日本食品包装工業会へ加入
2014年11月
アメリカの展示会へ初出展
2015年1月
九州包装機械懇談会へ加入
2015年8月
中国の展示会「FBIC 2015 China food machinery equipment exhibtion」へ初出展
2017年3月
福岡県刊行「福岡県ものづくりモノ語り 100」に掲載される100社のうち1社に選ばれる。
2017年11月
パイプフォーム新工場設立
2018年10月
「プチスケール」商標第6088930号登録
2023年8月
三井松島ホールディングスグループに入る
2023年12月
北九州オンリーワン企業に認定される

採用情報recruit

プラスワンテクノでは、現在正社員を募集中です。

お問い合わせcontact