TSR情報九州版のBUSINESSフィールドに掲載されました

【記事の内容】

自動計量機、計測器のパイオニア

各種計量・計測装置の開発および製造が主力。代表する商品はパイプフィーダー式の高速計量装置「プチスケール」で、製薬業界に於ける錠剤・丸薬や、食品業界に於ける具材の秤量などに威力を発揮している。

価格や省スペースの面で優位性を保ち、歩留まりを大幅改善できるとして大手メーカーを中心に納入実績をあげており、着々と販路を拡大している。

2000年以降は産学官連携による研究開発を開始して様々な顧客ニーズを満たす派生機を実用化。この間、福岡県の中小企業経営革新支援法の認定や、九州産業局の「異分野連携新事業分野開拓計画」に基づく事業認定、経済産業省の「キラリと光るモノ作り小規模企業」の選定などを受け、業界内での知名度もますます高まっている。

最近では造船業界向けの管製作を支援する短管計測・再現機「パイプフォーム」が海外企業との提携に至り、活躍の場を海外にも拡げている。

TSR情報九州版のBUSINESSフィールド記事 PDFはこちらからご覧いただけます

バックナンバー


資料請求お問い合わせ