資材として

こんにちは、今回のブログは資材部の深見が担当させていただきます。

寒い日が続いておりますが皆様はどうお過ごしでしょうか。福岡の方も雪が降ったりと寒い日が続いております。風邪には気をつけて日々元気に出社できたらと思います。

さて、弊社では3月に自動計量機「プチスケール」の出荷が十数台控えております。国内から海外と幅広くお客様の所で活躍する「プチスケール」をとても頼もしく思っております。私が手配してきた「プチスケール」が出荷する時はいつもさみしい気持ちになりますが、これから何十年とお客様の所で稼働する事を考えると私も頑張らなくてはと思います。

そしてさらにパイプフォームで「開先加工機」「再現機」の受注をお客様から頂きました。続けて受注がありとてもうれしく思っております。私自身「開先加工機」「再現機」の手配は少ししかしたことがなく今回は手配の方を色々手伝ってしてみたいと思います。少しでも理解し多くのことを知って行けたら自身の成長に繋がるのではと思っております。

最後になりますが、先日資材部の上司と食事に行きました。今後自分たちがどうしたらいいか、どうしたいかを話し合いました。とても今後の為になるお話が出来たと思っています。資材部で力を合わせ「プラスワンテクノ」「パイプフォーム」を支えて行けたらと思います。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ