除湿機(除湿装置)

除湿機

除湿機(除湿装置)

自動計量機プチスケール専用の除湿装置。
従来とは異なる絶対温度で管理することが最大の特徴です。供給されたエアを冷媒装置により冷却し、水分を飽和させ除湿します。その後、ヒータで常温付近まで暖め、空気を膨張させます。これにより冷風を直接送るときに起こる結露を防止させます。

製品概要

自動計量機プチスケール専用の除湿装置です。

従来とは異なる絶対温度で管理することが最大の特徴です。供給されたエアを冷媒装置により冷却し、水分を飽和させ除湿します。その後、ヒータで常温付近まで暖め、空気を膨張させます。これにより冷風を直接送るときに起こる結露を防止させます。

この動作を絶対温度センサを使用し、絶対温度管理を行います。絶対温度は1立方メートル当りの水分量で温度が変わっても不変です。温度管理は絶対温度で管理することが重要であり、当該装置は絶対温度を操作部にリアルタイム表示し、温度状況の把握が可能です。

除湿機の主な特長

  • 絶対温度で管理することができる。
  • 絶対温度は1立方メートル当りの水分量で温度が変わっても不変。
  • 絶対温度を操作部にリアルタイム表示し、温度状況の把握が可能。
資料請求お問い合わせ