スタッフブログ

プチスケール設置架台&パイプフォームのご紹介

Date / 12.10.10

こんにちは。日増しに肌寒くなり秋を感じられる季節になりましたね。今週の担当は総務の三輪です。

先週ですが、弊社工場に自動計量機プチスケールを設置する架台が入ってきました。大きな架台なのでフォークリフトやクレーンで運んでいます(^o^)

架台自動計量機プチスケール

この時点ではまだまだ未完成でこれから塗装や組立てを行います。
また、今週はパイプフォーム(短管計測再現装置)もお客様立会いの為、弊社工場に搬入されました(^_^)

パイプフォーム(短管計測再現装置)パイプフォーム(短管計測再現装置)
パイプフォーム(短管計測再現装置)このブログ内では初めてパイプフォームの画像ですね(^^)
製品の詳細や仕様はHP内にも記載しておりますが、
お気軽にお問い合わせくださいませ!

これからよろしくお願いします。

Date / 12.10.03

こんにちは。技術部の高橋です。

今週から新入社員が新たに仲間入りしました。早く会社に慣れて、戦力になってもらいたいと思います。そして、プラスワンテクノに新しい風を吹かせてより良い会社になっていけばいいと思います。

今日が初日だったのですが、緊張している様子がとても新鮮でした。自分にもそんな時が有ったような無かったような…。私も初心を思い出して一緒に頑張っていきたいと思います。

エコキャップ運動

Date / 12.09.29

こんにちは。今日は一日遅れた土曜日に事務所の羅(ナ)が担当させていただきます。

初めて日本に来た時に驚いた中から一つが、コンビニと自動販売機の数!!!
大学の寮がかなり田舎にあったにもかかわらず、ちょっと歩いてみると次々といろんな自販機があって…
日本は便利だなーとよく思っていました。確かに便利はいいけど、どこでも気軽に買えるので必然的にペットボトルや空き缶のごみが増えますよね。前置きが長くなりましたが…

弊社でも夏になるとお客様に出すお茶でペットボトルの緑茶を使いますが、意外とベットボトルのごみが結構出ます。ペットボトルと一緒にキャップも…^^
ペットボトルはちゃんとリサイクルできるので心配ありませんが、ペットボトルキャップはなんとなくもったいないなと思います。

ここで思いついたのが、大型スーパーなどでよく見かけるのがペットボトル回収ボックス!
ペットボトルキャップをリサイクル業者に買い取ってもらい、そのお金で発展途上国の子供たちにワクチンを送るという「エコキャップ運動」はご存じですか。
詳細はこちら→http://ecocap007.com/index.html

エコキャップ運動

規模は全然小さいですけど、弊社の事務所でもエコキャップ運動に参加しようと思っています。
始めたばかりですがこの小さい力が苦しんでいる子供たちに少しでも役に立つことを信じ、これからも頑張っていきたいと思います。

SEOUL PACK 2012

Date / 12.09.21

こんにちわ。
技術部の山下です。

2012年10月23日から開催の韓国ソウルパックへの出展を行います。
業務の合間で出展装置の製作に追われていましたが、ようやく完成しました。
試運転も行い、問題もなく言うことを良く聞いてくれる良い子になりました。

SEOUL PACK

この子が現地での集客率アップしてくれることを期待して会場へ送り込みます。

開催期間内には私も会場へ行きます。
たくさんの方との出会いと本場の焼肉に期待して展示会へ望もうと思います。
興味のある方はぜひ韓国旅行ついでにぜひご来場を!

  • 名 称:SEOUL PACK 2012
  • 会 場:KINTEX 2, 3, 4, 5ホール (ILSAN )
  • 開催日:2012年10月23日~10月26日
  • ブース:U601

詳細はこちらへ⇒http://www.seoulpack.org/main_jap.php

様々な部品たち

Date / 12.09.13

こんにちは。総務部の鈴香です。

弊社の製品の中に計量機であるプチスケールがあります。
なので、お客様から「こういったものは計量できませんか?」「どれくらいの計量精度を出すことができますか?」等のお問い合わせをよくホームページや電話からいただくと共に、そのサンプルをご送付いただき計量のテストを行った上で、データや所見をまとめ、お客様へ提出いたします。

そして、様々な形状や性質の物をテスト計量する為に対応すべく、部品も多種多様用意されているのです。

テスト機部品

形や材質、コーティングが違うもの等様々な種類を取り揃え、いつでもお客様の条件やご要望にお応えできるよう準備しております。

技術部の方がよくテストをしている姿を見かけるのですが、お客様のご要望があれば計量時のサンプルの動画を撮影したり、計量後のサンプルをお客様にお送りしたりと様々なご希望に添えるよう頑張っています。

テストって検証や微調整等すごく地道な作業ですよね。

でも、お客様の声に応えることができるよう頑張っている姿はとても素敵だなと思う今日この頃です。

資料請求お問い合わせ