日々勉強

技術部・久恒です。
梅雨の晴れ間には太陽のありがたみがしみじみ感じられる日々、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

プログラムにおいて、「char」という単語が存在します。英語の「character」からきている短縮形で、自分は長年「チャー」と呼んでいたのですが、時々「キャラ」と読む方も存在し、正式な英単語ではないので読み方に正解はないものだと思っていたのですが、最近知った話では「チャー」が正解だそうです。理由としては、「integer」に由来する「int」を「インテ」と読む人はいないのに元の単語由来の読み方をする意味がない。英語圏では「チャー」もしくは「キャー」のどちらかが議論の対象で「キャラ」と読むのは日本人だけだということでした。

長年行っていることでも、いまだに新たに知ることも多く、そうでないことなら尚更勉強、情報収集を行わなければと思いました。

最近自分の業務が「プチスケール」から「パイプフォーム」中心に変更されたため、これからより一層勉強していかなければと思いました。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ