心機一転

皆様こんにちは。今週は総務部(パート)の倉原です。

主人の実家の大分市には、その土地の名所の一つとして、正月三が日の参拝者数が約29万人という護国神社があります。実家より徒歩圏内にあるという事もあり、倉原家も、お正月の三社参りのうちの一社として、今年も参拝して参りました。

この神社には、日本一の高さを誇る18.8mの大はま矢や、12mの大熊手や九州最大級の大絵馬など、巨大縁起物が高々と立ち並んでおり、とても迫力があります。

私が参拝した日は、神楽が行われていて、鬼に驚いて大号泣する小さな我が子を、お父さんお母さん達が神楽殿に上げようと必死になっているのを見て、“よしっ!うちの子も!”と、張り切って2歳の娘を連れて行った主人でしたが、あまりにも娘が嫌がって主人のジャンパーをしっかりと離さなかった為、断念して戻ってきました。そして主人が一言…「鬼に、お父さんこれ無理よ~と細々とした声で言われた」と、参ったとばかりのまさかの鬼の本音を聞き、初笑い以上の初爆笑をしてしまいました。その後、「鬼さんが怖い…」と泣いていた娘でしたが、無事に参拝をし、露店でおいしいものを食べ始めるころにはケロッと泣きやんで一安心。イヤイヤ期の娘に立ち向かう為には、一時の間「鬼さんが…」の一言が効果てきめんだなぁと思いました(悪い母親ですね)^_^;

皆さんも、いつか機会がございましたら、ご家族の方や大切な方と、ぜひ足を運ばれたらと思います。

心機一転し、今年も、自動計量機『プチスケール』及び短管計測・再現装置『パイプフォーム』の良さを、もっと多くの方に周知して頂けるよう願うばかりです。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ