生産現場と製品アピール

こんにちは、技術部の林です。

今回はお客様の生産現場のお話と、製品アピールについてブログします。


少し前にお得意先で作業を行うことがありました。そのお客様では、自動計量機『プチスケール』を含む、複数代の装置を稼動させています。実際現場で自動計量機『プチスケール』が実際に使われている様子を見たことのない私には良い経験で、間近で見ることが出来て、いろいろと勉強になりました。

生産現場では、日々の生産が終わった後にも、機械の清掃・洗浄・再組み付けを行い、翌日向けの生産品に合わせて機械が調整されます。また、この際に調子の悪い部品等がある場合は交換や調整を行います。1日の生産終了後なので、次の生産開始準備が完了するのが、とても遅い時間となることもしばし発生します。そのお客様では、日によって生産される食品種類が変わることがあり、計量する具材も変わることになります。

そこで、忘れられがちですが、意外と大変なのは、計量の重量や、具材の排出タイミング等の設定を変更することです。機械は見た目に、変化があるので違いが見えるのですが、ソフトウェア面では実際に動かして見るまで、違いが見えません。

そこで、弊社の自動計量機『プチスケール』では、煩雑な計量情報の設定は、設定ファイルでレシピとして登録が複数出来ます。登録した計量情報も「任意で命名したファイル名」を選んでボタンを押すだけで、設定変更出来るようになっています。

 この様な自動計量機『プチスケール』を、是非一度使って頂ければと思い、製品アピールブログとしました。カタログなど、資料発送のご依頼も、お気軽にお問合せ下さい。



バックナンバー


資料請求お問い合わせ