高校野球観戦

こんにちは。営業の橋本です。


4月も下旬になり、春もたけなわの頃となりましたが、先週、とある球場で野球観戦をしてきました。野球といってもプロ野球ではなく、高校野球(春季大会)です。天気も良く絶好の観戦日和です。プロ野球と違い当然ですが試合はトーナメント制なので負ければ終わり、先の試合には進めません。なので常に全力プレーです。これが高校野球の魅力と感じられる一つなのかもしれません。

大きな球場ではなく、狭い球場だったこともあり、両校の応援団、在校生、一般の観客でスタンドは満員。両校ブラスバンドが入り、試合開始前から応援合戦が行われ、凄い熱気に包まれていました。私も母校の試合であったこともあり、いっそう熱い思いで試合を見つめていました。

当然なのですがプロと違い、未熟な高校生はエラー、記録に残らないエラーも多々あるのですが、本当に一生懸命なプレーをします。最後まで諦めずに打って、守って、走っての全力プレーや試合途中に両校応援団によって行われるエールの交換(これは勝っていても、負けていても相手を応援する)を見て、何かすがすがしい気持ちになりました。

試合の結果は母校が勝つことが出来て、良かったのですが、それ以上に勝ち負けに関係なく、すごく気持ちの良い一日になりました。


何か自分の中で少し忘れていた感覚を思い出させてくれたような気がします。明日からまた、当社製品の自動計量機「プチスケール」をあらためて初心に戻るような気持ちでお客様へご提案できればと思っています。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ