包装タイムス2015年10月12日号に掲載されました

2015年10月12日付の包装タイムスの特集「JAPAN PACK 2015出品ハイライト」に弊社製品パイプフィーダー式自動計量機が掲載されました。

【記事の内容】

パイプフィーダー式自動計量機
正確な計量で歩留まり向上

プラスワンテクノ(北九州市八幡西区、TEL:093-644-6226)は、パイプフィーダー式自動計量機「プチスケールシリーズ」をはじめ、新製品プチスケールパッカー「PSP20-10P4MX」などを展示・実演する。

「プチスケールシリーズ」は、計量・包装業界のニーズに対応するパイプフィーダー式自動計量機。高速高性能計量機により、インスタント食品、健康食品、調味料、錠剤などの薬品、茶や紛類など少量計測が必要となる場面で圧倒的な力を発揮する。

現在、具材の投入はパーツフィーダ(バイブレータ)方式が主流で、計量することなく材料をバケットコンベア等に落としている。しかし、この方式では正確に計量することはできず大きな無駄が発生してしまうという。

同シリーズは、同社が発明したパイプフィーダー方式(特許取得済み)を採用。パイプフィーダーによって材料を切り出し、自動計量、ミックス計量することにより一定量の材料を高速に小分けすることが可能となった。

軽い具材をはじめ、さまざまなワークを分級せずに安定供給可能などの特徴も備える。

プチスケールパッカー「PSPシリーズ」は、プチスケールを縦型ピロー包装機へ一体かつ低床組み込んだ包装機一体型プチスケール。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ