日刊工業新聞に新連携事業計画に選ばれた企業・製品として紹介されました。

2009年11月30日付日刊工業新聞の「新連携事業計画に選ばれた企業・製品紹介」に紹介・掲載されました。

【高精度で調整容易な一体型計量包装機の事業化】

 プラスワンテクノは、食品業界においても、ユーザーの嗜好の変化、小麦粉等の原材料の高騰、環境への問題意識の高揚等により、精度の高い計量機と高性能低価格の計量機・包装機一体型機械の必要性が高いと考え、すでに保有している計量技術を取り入れた高精度で調整の容易な一体型の計量包装機を開発し、その事業化を図るものである。
連携先の食品加工メーカーは卸、直販両方を手がけているため、ユーザーニーズや、業界の動向を的確に把握できる。また常に新商品開発を行っており、装置のテスト・評価などのバックデータを基に生産の合理化やコストダウンに直結した計量包装機械ができる。
主力製品のパイプフィーダー式自動計量装置「プチスケール」(特許取得済み)は材料を切り出し、計量することにより常に一定量の材料を高速に小分けすることが可能。その他、1分あたり最大400パックの高速処理、精度0.1~50グラム、パソコンでのデータ管理、コンパクト、食品安全の高清掃性などの特徴があり、薬品、インスタント食品、健康食品、茶類など少量計量が必要な分野において高い評価と実績を得ている。

バックナンバー


資料請求お問い合わせ