平成24年度「販路開拓支援プロジェクト」支援企業として選ばれました

先日、北九州市中小企業支援センターの平成24年度「販路開拓支援プロジェクト」に『パイプ組立装置』と『短管計測・再現装置』が採択されました。
平成24年度の支援対象企業の4社のご紹介です。

企業名 製品名 製品の概要
株式会社プラスワンテクノ パイプ組立装置
短管計測・再現装置
設計管(仕上管・プレハブ管)の管一品図のデータおよび設計管の計測データをUSBに保存し、再現機にデータを入力する事で、設計管の自動再現・製作が可能になります。簡易な計測、作業時間の短縮、品質の安定による不具合品の大幅減、を実現します。
株式会社有菌製作所 強化ダンボール椅子
「BOL BOL(ボルボル)」
本製品は幼児向けダンボール製椅子の製作キットです。
工具を使用せずに組み立て可能なので、小さなお子様にも安全です。安定して座ることが可能で、収納もコンパクト、ダンボール素材を使用しエコにも配慮した商品です。
リーフ株式会社 回復期リハ用
足圧測定インソール
本製品はリハビリの現場等で足圧を簡易的に測定します。インソールにセンサを内蔵しており、足接地・初期接地・左右荷重の推移をデータ化することもできます。シンプルな取付け・操作・測定で、いつでもどこでも利用でき、測定データのリハビリへの活用も期待できます。
株式会社リョーワ 外観検査装置 目視検査・目視確認の自動化は生産性の向上や品質の向上に直結します。専用プログラムの開発により、細かなニーズに対応し、標準品では対応できない、人の目に近い自動検査システムをご提案します。

平成24年度販路開拓支援プロジェクトパンフレットはこちらからダウンロードできます


バックナンバー


資料請求お問い合わせ